四国遍路が秘める魅力

女の人

素敵な旅を楽しみたいなら、歩きながら様々な地域の魅力に触れてみる事も悪くありません。普段では見えない景色もゆっくりと楽しむ事が出来るのが四国遍路です。四国遍路は、四国地方の周りを取り囲んでいる札所寺院を歩いて回るというものです。寺院の数は88箇所あり、全てが空海という歴史上の人物に関連性があります。歩いて四国を渡り歩くのは簡単なことではありませんが、大自然のパノラマを堪能しながら歩けるコースや寺院の雰囲気を味わえるという魅力から、日本人観光客だけではなく外国の人々からも人気があります。また、道中には多くの出会いがあります。地域の人たちとの交流によって心も現れ、素敵な旅の思い出を残せるというのが四国遍路の最大の魅力だと言えるでしょう。

長期間の休暇などを利用して、四国遍路を体験するという旅の楽しみ方があります。四国遍路は歩きながら寺院めぐりをするというものがお馴染みですが、最近ではバスツアーなどを利用したサービスも人気を集めています。長期休暇がとれない場合でも、バスツアーなどを利用することで気軽に四国遍路を楽しめますし、しっかりと寺院の魅力を感じることも出来ます。また、バスツアーなど車両を利用することで足が不自由な人や年配者でもお遍路に参加することが可能になります。日本の伝統的な文化、その魅力に触れることが出来る四国遍路を楽しむのであれば、バスツアーを利用するという方法も良いでしょう。まずは最適なサービスを探すことが大切です。